外国で家族の伝統を守る: Turkey Dinnerの巻

外国にいながら、multiculturalな自分の子どもたちのために、できる限り自分の国・自分が育った家族の伝統を守りたいものです。その際、flexibility がキーワードになります。

我が家でもっとも日本の生活に適合させて毎年楽しみにしている伝統は、Turkey Dayです。アメリカでは、ほとんどどの家族も、毎年最低2回、家族によっては3回、親戚大勢で集まって、七面鳥を食べます。11月第4木曜日に行われるThanksgiving(感謝祭)には七面鳥が不可欠です。そしてクリスマスのお祝いの時に七面鳥を食べる家もほとんどだと思います。また、復活祭(イースター)に食べる家族もいます。(私の実家ではイースターはハムですが、これは家族によって異なると思います。)

11月の終わり、そして12月の終わりの2回。しかもポイントは、ただ七面鳥を食べるのではなく、大勢で楽しみながら食べることです。このようなお祝いをフレキシブルに守るために、我が家では毎年Turkey Dayをしています。 続きを読む